生産体制

藤原織布では、織メーカーではほとんど存在しない自社一貫生産を構築しております。


商品打合せ

自社展示室の商品サンプルや織組織を見ながら、お客様の要望をヒアリングし、仕様を固めていきます。もちろん、「このような商品をつくりたい」と、商品そのものをご持参頂いても結構です。糸の選定から販売価格の決定、納品までのスケジュールを具体的に決めていきます。

サンプル生産

打合せを基にデザインを作成し、自社工場にてサンプル生産を致します。もちろん、1枚から生産可能です。

商品打合せ2

サンプル生産であがった商品を基に最終打ち合わせを行います。色合い、風合い、織組織をお客様と確認し、同意を得たうえで御見積を作成いたします。

御見積

サンプル生産商品の手直し等を含め最終チェックを行い、御見積を提出させていただきます。

本生産・加工・出荷

サンプルを基に本生産を行います。通常では生産後に他社へ加工に出しますが、藤原織布では断裁、ミシン(縫製・メロー)、袋入れ等を自社内で行いますので、短納期での出荷が可能です。